お気軽に何でもご相談ください

お問い合わせ

事故事例・ニュース

TOP > 事故事例・ニュース > 事故案件 > 2009年8月2...

2009年8月25日北海道:洞爺湖町でスズメバチ保育園園児被害

洞爺湖町でスズメバチの巣、保育所の子供6人刺される

【2009年8月25日(火)室蘭民報 朝刊】

 24日午前10時45分ごろ、洞爺湖町清水の総合福祉施設・ふる里の丘総合福祉館敷地内で、「子どもがスズメバチに刺された」と119番通報があった。同町本町保育所の男児4人と女児2人が刺され、洞爺協会病院に運ばれたが、いずれも軽症という。

 町によると、同10時30分ごろ、同保育所の園児31人と保育士5人が同施設の中庭へ散歩に出掛け、敷地内の高さ約5メートルの展望台でハチに襲われた。

 展望台階段の軒下に直径約20センチほどの巣が見つかった。通報を受けて町が駆除した。職員らは定期的に見回り駆除しているが「今年は7月まで異常はなかった」という。沼田敏博施設長は「再発防止に向け見回りを強化したい」と話している。

すまいるNET
すまいるNETとは?会員・認定園になるために
園紹介
会員園様ログイン

MEDIC First Aid MFA JAPAN公認 トレーニング・センター

育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト