お気軽に何でもご相談ください

お問い合わせ

事故事例・ニュース

TOP > 事故事例・ニュース > 事故案件 > 2010年9月3...

2010年9月30日横須賀:福祉員宅乳児死亡事故(続報)

横須賀の福祉員宅乳児死亡:死因は「窒息死」 /神奈川

毎日新聞2010年 9月30日(木)11時28分配信

 横須賀市が委託する「家庭保育福祉員」の主婦(46)宅で、保育を受けていた生後4カ月の男児が死亡した問題で、浦賀署は29日、遺体を司法解剖した結果、死因は吐いたミルクをのどに詰まらせたことによる窒息死だったと明らかにした。


 同署によると、死亡推定時刻は27日午後2時ごろ。同署の事情聴取に、主婦は同時刻に乳児に触れて確認したが異変には気づかず、午後3時前後、3回目のミルクを飲ませようとした際、呼吸停止の状態に気づいたという。主婦は蘇生措置を試みながら知人や保護者に連絡、続いて119番通報したという。【田中義宏】

すまいるNET
すまいるNETとは?会員・認定園になるために
園紹介
会員園様ログイン

MEDIC First Aid MFA JAPAN公認 トレーニング・センター

育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト