お気軽に何でもご相談ください

お問い合わせ

事故事例・ニュース

TOP > 事故事例・ニュース > 事故案件 > 2011年11月...

2011年11月10日横浜:認可外保育うつぶせ寝死亡事故

<うつぶせ寝>横浜の認可外保育所、3カ月乳児死亡

毎日新聞2011年 11月10日(木)12時17分配信

 9日午後7時半ごろ、横浜市中区吉田町の認可外保育所「24時間なかよし保育にこにこランド」から、「寝ていた女児が呼吸をしていない」と119番があった。女児は病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡が確認された。神奈川県警伊勢佐木署は司法解剖し詳しい死因を調べる。

 同署によると、女児は同市緑区に住む女性(30)の生後3カ月の長女。同日午後6時半ごろベッドで泣き出したため、保育所経営者の女性(34)がうつぶせに寝かせたという。当時、女児を含む乳幼児9人が預けられ、女性が1人で面倒をみていた。【山下俊輔】

保育施設で乳児死亡=うつぶせ寝、死因を捜査―神奈川県警

時事通信2011年 11月10日(木)12時59分配信

 横浜市中区吉田町の認可外保育施設「24時間なかよし保育にこにこランド」で9日午後7時半ごろ、経営者の女性(34)から「0歳児の女の子をうつぶせにしていたら、ぐったりとしている」と119番があった。生後3カ月の女児が心肺停止状態で病院に搬送され、約1時間半後に死亡が確認された。神奈川県警伊勢佐木署が死因を調べている。

 同署によると、女児は9日午後5時ごろ、母親(30)が預けた。同6時半ごろ泣きだしたため、経営者の女性がバスタオルを敷いたベビーベッドにうつぶせの状態で寝かせた。女性は同7時ごろに女児が寝息を立てているのを確認したが、約30分後にぐったりして息をしていないことに気付いた。女児に外傷はないという。 

最終更新:11月10日(木)12時59分

すまいるNET
すまいるNETとは?会員・認定園になるために
園紹介
会員園様ログイン

MEDIC First Aid MFA JAPAN公認 トレーニング・センター

育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト