お気軽に何でもご相談ください

お問い合わせ

事故事例・ニュース

TOP > 事故事例・ニュース > 感染症 > 2014年8月6...

2014年8月6日東京:保育園 O157感染原因は給食

東京入間市:O157感染 原因は給食 2014年8月6日東京新聞  入間市の認可保育所「私立いるま保育園」で、園児や職員が腸管出血性大腸菌O157に集団感染した問題で、県は五日、七月二十二~二十五日に園児らが食べた給食が感染源と断定した。給食は園内で調理されており、県は、同園を運営する社会福祉法人「二葉会」に対し、給食提供を七日まで停止させる処分を出した。  県によると、調理前の食材そのものに菌が付着していたか、調理師の手などから食材に菌が付着した可能性があるという。  同園では五日現在で四十人の感染者が確認されている。 (堀祐太郎)
すまいるNET
すまいるNETとは?会員・認定園になるために
園紹介
会員園様ログイン

MEDIC First Aid MFA JAPAN公認 トレーニング・センター

育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト