お気軽に何でもご相談ください

お問い合わせ

事故事例・ニュース

TOP > 事故事例・ニュース > その他 > 2008年9月18日郡...

2008年9月18日郡山:児童死亡O157

O157:郡山で小学生死亡 00年以降、県内初 /福島

2008年9月19日17時1分配信 毎日新聞

  郡山市は18日、市内の小学校高学年の女子児童が病原性大腸菌O157に感染し、溶血尿毒症症候群(HUS)を併発して死亡したと発表した。病原性大腸菌感染による死亡例は00年以降、県内で初めて。

 女児は今月8日に発熱、下痢やおう吐の症状があり、便から病原性大腸菌O157が検出され、市内の病院に入院。12日にHUSを併発した。女児の家族からも感染が確認されたが、回復しているという。市保健所は、女児や家族が発症前に食べたものなどを聴き取り調査しているが、「感染経路は不明」としている。【坂本智尚】

すまいるNET
すまいるNETとは?会員・認定園になるために
園紹介
会員園様ログイン

MEDIC First Aid MFA JAPAN公認 トレーニング・センター

育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト