お気軽に何でもご相談ください

お問い合わせ

事故事例・ニュース

TOP > 事故事例・ニュース > その他 > 2009年11月20日...

2009年11月20日大阪:保育所ノロウイルス

ノロウイルス:保育所で48人食中毒 阿倍野の菓子業、営業停止 /大阪 2009年11月20日毎日新聞

 大阪市は19日、同市阿倍野区阪南町3の菓子製造業「大きなかまど2F」が作ったショコラケーキを食べた、大正区と此花区の市立2保育所の園児・職員計48人が食中毒の症状を訴えたと発表した。いずれも軽症で回復している。発症者のうち25人と製造にかかわった従業員2人からノロウイルスが検出されたため、市はこの業者が感染源と判断し、同日から3日間の営業停止処分とした。

 市健康福祉局によると、ショコラケーキは9、10日に製造。11日午後に食べ、1~6歳の園児47人と女性職員(55)が下痢や腹痛、嘔吐(おうと)を訴えた。【堀文彦】

すまいるNET
すまいるNETとは?会員・認定園になるために
園紹介
会員園様ログイン

MEDIC First Aid MFA JAPAN公認 トレーニング・センター

育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト