お気軽に何でもご相談ください

お問い合わせ

事故事例・ニュース

TOP > 事故事例・ニュース > その他 > 2009年11月30日...

2009年11月30日神奈川:新型インフルエンザに感染の2歳の男児死亡

新型インフルエンザに感染の2歳の男児死亡/藤沢

2009年11月30日カナコロ

 藤沢市は30日、新型インフルエンザに感染した市内在住の男児(2)が市内の病院で死亡したと発表した。基礎疾患はなかったという。県内最年少の死亡例で、藤沢市内での新型インフルエンザ感染者の死亡確認は初めて。県内9例目で、全国では疑いも含めて79例目。

 市保健所によると、男児は同日午前2時50分ごろ、発熱により市内の医療機関を受診し、簡易検査でインフルエンザA型は陰性だった。タミフルを処方されて帰宅した。しかし、同日午後1時ごろに40・4度の高熱が出るなど容体が悪化し、同2時15分ごろに救急搬送で同じ医療機関に運ばれた。再度簡易検査を行ったところインフルエンザA型と診断され、すでに心肺停止状態に陥っており、同3時25分ごろに死亡が確認されたという。

すまいるNET
すまいるNETとは?会員・認定園になるために
園紹介
会員園様ログイン

MEDIC First Aid MFA JAPAN公認 トレーニング・センター

育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト