お気軽に何でもご相談ください

お問い合わせ

事故事例・ニュース

TOP > 事故事例・ニュース > 訴訟、提訴、刑事事件他 > ...

2010年3月9日栃木:業務上過失致死:乳児、うつぶせ窒息死 容疑の保育士2人、書類送検

業務上過失致死:乳児、うつぶせ窒息死 容疑の保育士2人、書類送検--日光 /栃木

2010年3月9日12時1分配信 毎日新聞

 生後9カ月の乳児をうつぶせ寝にしたまま気付かず、死亡させたなどとして県警捜査1課と今市署は、日光市の認可私立保育園の20代と60代の女性保育士2人を、業務上過失致死容疑で宇都宮地検に書類送検したことが8日、県警への取材で分かった。

 送検容疑は08年12月15日午後3時半~4時ごろ、乳児を布団の上に寝かせたまま注意義務を怠り放置して、うつぶせになっていることに気付かず、窒息死させたなどとしている。捜査関係者などによると、死亡した乳児は午後3時ごろ眠りについたが、その後泣きだしたため午後3時半ごろ再度、担当保育士があおむけにして寝かしつけた。だが、午後4時ごろ、女性保育士が、乳児がうつぶせになっていることに気づき確認すると、口に手を入れた状態で窒息していたという。口には食べたものをはき出した跡があった。直後に病院搬送したが、途中で心肺停止となりそのまま死亡した。

 乳児の両親は09年10月下旬、担当保育士2人を同容疑で刑事告訴。県警が捜査し1月20日、地検へ書類送検した。【吉村周平】

すまいるNET
すまいるNETとは?会員・認定園になるために
園紹介
会員園様ログイン

MEDIC First Aid MFA JAPAN公認 トレーニング・センター

育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト