お気軽に何でもご相談ください

お問い合わせ

事故事例・ニュース

TOP > 事故事例・ニュース > 訴訟、提訴、刑事事件他 > ...

2010年6月16日山形:天童の乳児死亡(損害賠償訴訟)

天童の乳児死亡:損賠訴訟 施設の元園長と元従業員、争う姿勢--地裁初弁論 /山形

2010年6月16日11時35分配信 毎日新聞

 天童市の認可外保育施設「みんなのベビーホーム」(既に閉鎖)で、07年11月、生後4カ月の女児、沼沢悠妃(ゆうひ)ちゃんが死亡した問題で、母後藤晴香さん(27)ら遺族3人が元園長と元従業員2人、市、県を相手取り損害賠償など計4600万円を求めた訴訟の初弁論が15日、山形地裁(石栗正子裁判長)で開かれた。元園長や元従業員、市、県は争う姿勢を示した。

 訴状によると、遺族側は、元従業員は悠妃ちゃんをあおむけに寝かせ顔色や呼吸を細かく観察する義務を怠った▽元園長は従業員を指導し救急車を呼ぶ義務を怠った▽市と県は施設の監督指導義務を怠った--と主張している。

 これに対し答弁書で元従業員の一人は、呼吸が十分にできる状態で寝かせた▽元園長は、死因が明らかになっていない▽天童市は、立ち入り調査で指摘した点は改善されていた▽県は監督指導の義務は天童市にあり無関係--とそれぞれ答えた。【鈴木健太】

すまいるNET
すまいるNETとは?会員・認定園になるために
園紹介
会員園様ログイン

MEDIC First Aid MFA JAPAN公認 トレーニング・センター

育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト